脱毛は抜くと剃るどっちがおすすめ?メリットとデメリットを検証してみました

女性にとっての大敵、「ムダ毛」あなたはどうやってケアしていますか?

エステ脱毛を考えつつも、やはり気軽にムダ毛処理するには、自宅で自分で・・・となりますよね。

そうなると、あなたが選ぶのは、「毛抜きで抜く」か「カミソリやシェーバーで剃る」のどちらかになります。

手早くツルツルになるけど、肌への負担などを考えると、どちらがいいのか?気になりますよね。

そこで、この記事では「抜く」のと「剃る」のとどちらが良いのか?ということについてまとめていきます。

両方のメリット・デメリットについて比較しながら書いていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カミソリ・シェーバーで剃るのメリット・デメリット

メリット

毛を剃ることのメリットといえば、何と言っても手入れの簡単さにあります。

時間もかからないですし、お風呂に入るついでにできるので、日課としてケアできますよね。

脇などの見づらいところでも、カミソリを滑らせるだけでケア可能なのも嬉しいです。

また、剃るということは「皮膚から出ている毛の面を切断する」ということになるので、
毛自体の毛根にはダメージを与えません。

これにより、毛穴が広がったり、毛根が傷ついたりという事態を避けることができます。

デメリット

剃ることによるデメリットとは何かと言うと、皮膚への刺激です。

剃っている時に皮膚の表面まで一緒に削りとっているため、赤く腫れたり、肌荒れやかさつきの原因になりがち。

いわゆる「カミソリ負け」という状態を招いてしまいます。

これを何度も繰り返していると、肌への刺激がメラニン色素を活性化してしまい、色素沈着が起きて黒ずみの原因になります。

黒ずみは一度起こると、消すのに長い時間がかかるため、注意が必要です。

また、全ての毛が同じ長さで、同じ切断面でカットされるので、伸びてきたとき青髭のように濃く見えたり、毛の表面上を切るだけなので、どうしても根っこ部分のケアはできません。

スポンサードリンク

毛抜きで抜くケアのメリット・デメリット

メリット

毛抜きで抜くことによるメリットは、やはり「根こそぎケアできる」ところ。

毛根から抜き去ってしまうので青く残ってしまう心配もなく、再び生えてくるまでの時間もかなりかかります。

そのため、旅行などで数日間ムダ毛とおさらばしたい!という時にはぴったりですよね。

(剃るだけだと、翌日にはチクチクしてきてしまうので・・・。)

また、刃を使わないので、皮膚表面を削り取る心配もありません。

デメリット

デメリットは、なんといってもケアの大変さです。

毛を1本1本抜くのってとっても大変ですし、時間もかかります。

また、目の届かないところをケアするのはまず無理ですよね。

そして毛抜きでのケアは、埋没毛を作ってしまうことも問題です。

毛抜きを使うと毛が再生するよりも先に、生えていた部分の皮膚が閉じてしまって、毛が表面に出てこれなくなってしまい、皮膚の中に埋まってしまうのです。

皮膚が鳥肌のようにポツポツして、透けて見える毛のせいで青く見えるので、避けたい状態です。

また、あまり知られていませんが、毛を根っこから抜くことによるトラブルはとても多いんです。

引っ張ってプツンとなった瞬間の皮膚のダメージはかなりのものです。

そして一時的に空いてしまった毛穴にばい菌が入り込み化膿したり、その化膿した刺激でメラニン色素が活発化し、毛穴がポツポツと茶色に色素沈着することも。

剃るのと同じく皮膚トラブルがあるということは覚えておきたいですよね。

お手入れが要らなくなる脱毛はやはりおすすめ

ここまでムダ毛を抜く・剃るの両方のメリットデメリットを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

どっちも手軽に自宅でできますが、それなりのリスクがあるということがお分かりいただけたと思います。

あとは好みの問題ですが・・・

私のオススメはやはりエステでの脱毛です。

私はかれこれ10年前に脇や腕、足の脱毛をしましたが、未だ生えてきませんし、自分でのケアはしていません。

だから脇の下の皮膚はとても綺麗ですし、「まずい!今日剃ってくるの忘れた」なんて失敗もありません。

私が受けた頃はまだまだエステの脱毛は敷居が高かったですが、今なら脇だと100円でできるところもあります。

⇒ ミュゼプラチナム脇+Vライン100円完了コースはこちらから

またこのコースに肘下+肘上をつけても、プラス300円です。

確かに通うのは大変かもしれませんが、「剃る」と「抜く」を繰り返しても永遠にケアが必要ですし、肌が色素沈着を起こす可能性はかなり高いです。

そうなると脱毛以外の問題が出てきます。

こうしたミュゼのキャンペーンをうまく利用して、少しずつ自己処理のいらない体を作れば、いずれムダ毛の事を考えることもなくなりますよ!

何より、ミュゼの脱毛は痛みがほとんどないのがいいところです。

この先、自分でのムダ毛処理に限界を感じることがあったら、ぜひ検討してみてください。

⇒ ミュゼプラチナム脇+Vライン100円通い放題を見てみる

まとめ

「剃る」と「抜く」のメリットとデメリットとおすすめの脱毛について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、その時に合ったケアをしたいですね。

抜きやすく範囲の狭い「脇毛」「指毛」などは抜いて、その他の「腕毛」「脚毛」などは剃る、なんてケアを分けるのもいいかもしれません。

カミソリ負けや埋没毛、色素沈着のリスクが怖い方は、プロの脱毛も視野に入れてみてくださいね♪

ミュゼ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする