鼻の頭の化粧崩れを防ぐ優秀下地3選と出先での賢いメイク直し

36fcda5c680a09c47b4d2b1633f87dd2_s

朝はばっちりメイクしてきたのに、気がつくと鼻がテカテカ!なんてことありませんか?

どんなに丁寧にケアして、こまめに油分オフしたつもりでも、数時間ももたずによれてしまうこともざらにありますよね。

  • テカテカ・ギトギトで汚く見えちゃう
  • でも油分を拭き取るとファンデーションまで一緒に落ちる
  • よれたファンデーションを上塗りするとまだらになってしまう

こんなふうに、鼻の頭の化粧崩れに悩まされているという女性は多いと思います。

私自身、昼休みの時間をどれだけ化粧直しに費やしてきたか・・・

メイク直しがほとんどいらなくなった今では笑い話ですが、その頃は自分の小鼻周りばかり気にしていましたね。

そこで今回は、私が鼻の頭の化粧崩れを解決した方法と、起きてしまった時の対策についてまとめていきます!

どうせメイクなんて数時間しかもたないし・・・なんて諦めないで、ぜひ試してみてくださいね。

鼻の頭の化粧崩れを起こさないための方法

d1dae642328ad5ae0f909d6abda00b23_s

まずは鼻の頭の化粧崩れをなるべく少なくするために、以下の3点に気を付けてみてください。

  • メイク前の朝の保湿をしっかりと行う
  • ティッシュオフでメイクをなじまぜよう
  • 下地選びで化粧崩れを防げるかが決まる

メイク前の朝の保湿をしっかりと行う

実は鼻のテカテカの原因は『乾燥』にあることが多いんです。

油でギトギトすると、どうしても油分過多になっている気がしますが、逆なんですね。

ハリやキメのないパサパサの肌は、水分不足で毛穴が開きっぱなしの状態になります。

すると潤いのない肌は、皮脂を分泌させて乾燥から守ろうとするわけです。

テカテカになると、とにかくサッパリ洗い落としたくなってしまいますが、そういう時こそ保湿が大切。

特に化粧水だけだと水分が蒸発しやすいので、保湿美容液を鼻の頭にもしっかりつけてください。

これで水分を保持できるようになり、乾燥を防ぐことができます。

ティッシュオフでメイクをなじまぜよう

メイクが終わった後にティッシュオフでなじませる工程が、実はとても大事だって知っていますか?

ベースメイクが肌になじんでいないと、時間と共にメイクが浮いてきて、ヨレやまだらの原因になるんです。

メイクが終わったら、ティッシュで10回ほどポンポンしてみましょう。

こすったり、強く押し込んだりするのではなく、軽く何回もはたくのがコツですよ。

下地選びで化粧崩れを防げるかが決まる

化粧崩れを起こさないための一番大切なポイントは、どんな下地を使うかです。

私も実際に下地を変えてから、劇的に化粧崩れがなくなりました。

メイク崩れと聞くと、ファンデーションを探す人が多いですが、土台となる下地が崩れたらきれいな状態を保つのは難しいんですね。

そして、下地は一度メイクをすると、かなり長い時間肌に付いていることになります。

もしその間に肌が乾燥すると、余計な皮脂を分泌させることになってしまいます。

ですから、下地選びはベタつかないけど保湿する力もあるのがおすすめです。

ベタつかない下地でしっかり保湿できれば、夏はサラサラでエアコンによる乾燥を防げますし、冬もしっとり快適に過ごせます。

『時間が経っても皮脂崩れしない』『テカらない』など書いてある下地はたくさんありますが、そのどれもが優秀かというと、残念ながら例外も。

以下におすすめの優秀な化粧下地をご紹介しますので、選ぶときの参考にしていただけたらと思います。

鼻の頭の化粧崩れを防ぐ優秀な化粧下地3選

シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロックは、絶対に化粧崩れを防ぎたい人には、一番に選んで欲しい下地です。

シルクセリシンパウダーが余分な皮脂を吸着してくれるので、一日中サラサラでとても快適。

ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、リピジュアなどの潤い成分も豊富なので、肌を乾燥させることなく、一日中しっとり肌が続きます。

保湿しながら皮脂も抑えてくれるので、崩れようがないんです。

また、鼻の頭の毛穴も30秒で隠れるので、ファンデの厚塗りは必要ありません。

5年連続、モンド・セレクション金賞を受賞していますし、初めての購入は30日間の返金保証も付いていますので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

化粧下地としては値段が少し高めですが、2ヶ月は使えますし、化粧直しの手間がいらなくなるので、かなりコスパはいいと思いますよ。

⇒ シルキーカバーオイルブロックの公式サイトへ

MAMEWナイト&デーエッセンス

MAMEWナイト&デーエッセンス

MAMEWナイト&デーエッセンスは、朝は化粧下地として、夜は美容液として使えます。

ノーベル賞受賞の注目成分EGFが、しっかり保湿して過剰な皮脂分泌を抑えてくれます。

また、夜に使うと寝ている間に肌のコンディションが整うので、翌朝の化粧ノリが良くなるというメリットも。

ダマスクローズの女性らしい香りがするので、バラの香りが好きな人には寝る前に塗ると癒しになりますね。

香りが苦手な人には残念ながら向きませんが。

30日間の全額返金保証がついていますので、万が一肌に合わなくても損はしません。

⇒ MAMEWナイト&デーエッセンス公式サイトへ

アテニア スキンレタッチャー



アテニア スキンレタッチャーは、写真を修正したかのような仕上がりになる化粧下地です。

ライトが当たった、艶のある女優の肌のようになります。

余りにも白いクリームなので、初めは驚く人も多いですが、肌に塗ると毛穴や小じわをあっという間に隠してくれます。

オイルロック機能があるので、余計な皮脂を出さずきれいなメイクが長時間続きますよ。

⇒ アテニア スキンレタッチャー公式サイトへ

スポンサードリンク

出先で鼻の頭の化粧が崩れた時の対策

ed23ca6f1ad984026e522aa4782c9e05_s

上記で紹介した下地を使っていただくと、化粧崩れに悩まされることはなくなると思います。

ただ、今使っている下地やその時の肌の状態、季節の影響で、どうしても時間と共に毛穴が開いてしまうこともあると思います。

少しずつ皮脂が出てきて、お昼ごはんの頃には油ギッシュ・・・なんて覚えのある方はいませんか?

そんな方のために、出先で鼻の頭の化粧が崩れた時の対処法をご紹介します。

以下の順番にチェックして、トライしてみてください。

  1. テカテカの上に粉ははたかない
  2. 油分はテッシュで優しくオフ
  3. 乳液で古いメイクを拭き取る
  4. 保湿してファンデーションを塗り直す

1.テカテカの上に粉ははたかない

鼻は顔の中でも特に立体的なパーツということもあり、ファンデーションのムラがとても目立ちやすい場所です。

できれば素早くさっときれいにしたいですよね。

でもテカテカに蓋をするように粉をはたくと、数時間で倍のテカテカが出てきてしまいます。

乾燥を察知した肌が、より積極的に油分を分泌させようとするからです。

テカリの上から粉は絶対にやめましょう!

2.油分はテッシュで優しくオフ

油分はどのように処理すればいいかと言うと、ティッシュで優しく抑えるのがベストなんです。

テカテカの場合はあぶら取り紙でも大丈夫ですが、取りすぎるともっとテカるので、あぶらとり紙の場合は使いすぎないように注意しましょう。

(毛穴が開いてパサパサになるようなタイプ人は、ティッシュにしておいた方が無難ですよ)

3.乳液で古いメイクを拭き取る

油分がとれたら、乳液を染み込ませたコットンで、ムラになって崩れたメイク部分をくるくると拭き取ります。

4.保湿してファンデーションを塗り直す

よれたファンデーションが取れたら、きれいな乳液でしっかり肌を整え、その上からファンデーションを塗り直しましょう。

いつも付けるより少し乳液を控えめにして、お粉で仕上げるようにすると、崩れにくくなりますよ。

まとめ

以上、鼻周りの化粧崩れへの対策と化粧くずれしないおすすめの下地でした。

いかがでしたでしょうか?

皮脂分泌の多い鼻の周囲は、年代を問わず常に『テカテカ』に悩まされがちです。

脂が出たらこまめにオフするのはもちろん、ベースメイクの下地から見直すと、すっとしたきれいな鼻を保てるようになります。

この記事で紹介した内容は、鼻だけではなくTゾーン全体に適用できますので、顔のギトギトに悩まされている方はぜひ試してみてください♪

メイク直しが面倒だなと感じる人は、一日中テカらない優秀な化粧下地を使うことをおすすめしますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする