膝の黒ずみはユースキンでケアできる?効果的な使い方とおすすめケアとは

膝のガサガサと黒ずみ、気になったことはありませんか?

自分の視界には入りづらいけれど、案外人からは見えるもの。

黒いだけじゃなくてゴワゴワに固くなった膝は、象みたいに肌になっていることも・・・。

冬はタイツを履いてごまかしちゃうこともできますが、肌見せの季節になるとつらいですよね。

悪化すると、ストッキングの上からも見えちゃいますから・・・。

そこで、この記事では


・「膝の黒ずみ」の原因と改善方法・ユースキンは黒ずみに効果があるのか

について書いていきます!

日ごろの過ごし方やお手入れが大事なポイントになりますので、ぜひあなたの生活と照らし合わせてチェックしてみてください。

膝の皮膚がゴワゴワで黒ずんでる!その原因は?

なぜ他の部分はツルツルでも、膝だけがゴワゴワになって黒ずんでしまうのでしょうか。

その原因は、特に外的刺激を受けやすい部分だから黒くなりやすいということです。

例えば、小さいお子さんがいる家庭だと、目線の高さを合わせたり、落ちたものを拾ったり・・・って膝立ちになることが多いですよね。

また、膝立ちにはならなくとも、家事などをしていると頻繁に膝関節が動きます。

立ったり座ったりするたびに膝がスカートやズボンに擦れるので、擦れて刺激を受けているんです。

意外なところでは、自転車なんかも刺激の原因になりやすいもの。

擦れやすい膝丈スカートもそうですが、スキニーパンツを履いて漕いだりすると、結構膝が擦れるものです。

擦れるといえば「脚を組む癖」も刺激の原因になりがちですね。

膝は他の皮膚に比べて、もともと皮脂の少ない部分。

「膝が脂ぎってテカテカに!」なんて経験、ないですもんね^^;

皮脂の分泌が少ないと、肌は乾燥気味になり、擦れなどの刺激に弱くなります。

なぜ摩擦や乾燥で黒ずみが出る?

肌は摩擦や紫外線などの刺激を受けると、「守らなきゃ!」という反応を示します。

肌がしっかり潤っていればその反応も弱いのですが、先ほど書いたように膝は元々乾燥しやすい部分。

だからどうしてもその反応が強くなるのです。

乾燥によって肌のターンオーバーが遅くなり角質が残りやすく固くなる。

刺激に対抗しようとメラニン色素がどんどん分泌され黒ずむ。

これが膝の黒ずみを起こす原因です。

スポンサードリンク

膝の乾燥を防ぐにはユースキンが有効?

上記に書いたとおり、膝は乾燥しやすいので、ツルツルの綺麗な状態にするには、保湿がとても大切です。

そういう意味では、ユースキンはとても良いと思います。

膝に塗る場合は、お風呂上がりの清潔な状態が良いですね。

ラップをして10分置いたり、膝当て(古い靴下の先を落として筒状にしたもの)などを巻いて寝ると、より効果を感じやすいですよ。

肌が潤っていると、次第にターンオーバーも整い、メラニン色素が排出されやすくなります。

ただ、ユースキンにはメラニンに有効な美白成分が入っていないので、黒ずみに変化を感じるためには少し時間がかかるかもしれません。

より早く綺麗な膝になりたい時は、こちらの膝専用の美白セラムの方が変化を感じやすくなります。

保湿効果も充分高いですし、60日間の返金保証も付いていますので、「絶対膝をきれいにしたい」そんな人は、見てみてくださいね。

膝の黒ずみを悪化させないためのNG行動とやっておきたいこと

上に書いたように、膝の黒ずみは日々の刺激の積み重ねによって生じてしまいます。

やってはいけないこと、やっておいたほうが良いことを紹介します。

・お風呂でゴシゴシこするのはNG・頻繁に膝立ちをする

・肌に優しい綿素材を選ぶ

・スクラブはほどほどにする

お風呂でゴシゴシこするのはNG

固くなった皮膚を削ぎ落したくなる気持ちはわかりますが、刺激を与えるのは逆効果です。

ボディタオルなどで擦るのではなく、ふんわりとした泡で包んで洗うのが理想です。

頻繁に膝立ちをする

膝立ちの癖がつくと、黒ずみは一気に悪化します。

どうしても膝立ちの必要があるときは、片膝ずつにするなど、なるべく負担を軽減させたいものです。

肌に優しい綿素材を選ぶ

膝に触れないような服を選ぶのはかなり難しいもの。

そこで、触れるのが避けられないならば服の素材に気を遣ってみましょう。

化学繊維の素材は肌との摩擦が起きやすいため、なるべく避けましょう。

スクラブはほどほどにする

膝のガサガサは、普通のピーリング剤を頻繁に使うとかえって刺激になりメラニンを分泌させます。

ピーリングではなく、オイルに入ったスクラブなどマイルドなものを使うのがおすすめです。

ゴシゴシこすらずに、優しくマッサージする感覚でスクラブを滑らせましょう。

1週間に1度くらいにして、過剰はケアはしないでくださいね。

お風呂から上がったら、スクラブマッサージをした部分をしっかり保湿しておいてください。

まとめ

以上、膝の黒ずみの原因と対策についてでした。

固くなった皮膚を剥がしてしまえば解決!というわけではないので、日々のケアが何より大事。

色を薄くすてツルツルにするには、

・与える刺激を抑える

・しっかり保湿して肌を整える

・美白ケアもプラスする

などが重要です。

ただ、膝の皮膚は他の場所に比べてターンオーバーもゆっくりめなので、焦らずに大事にケアしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする