目尻の小じわをふっくらさせるアイクリーム|医療技術で浸透するからぐっと若返る!

目尻の小じわ、気になりませんか?

お化粧で隠そうとしても、しわの溝にファンデーションが入り込む・・

鏡を見るたび昔と変わった表情にため息をつく毎日・・

嫌になっちゃいますよね。

そんな日々にさよならし、どうにかしてこの悩みを解決したいものです。

今までいろいろ目尻の小じわ対策をしたけど、効果がなかったというあなた。

今回は目尻の小じわの原因とおすすめのアイクリームをご紹介します。

若々しい目元がよみがえりますので、期待してくださいね!

目尻の小じわができる原因は?

皮膚にしわができてしまうのは、主に乾燥が原因です。

目の周りの皮膚はとても薄いので、それだけ角質層も薄く、保持できる水分量が少ないという特徴があります。

また、加齢によって皮膚の厚みはどんどんなくなりますので、目元の潤いは減っていく一方です。

そして乾燥したまま放置しておくと次のようなことが起こります。

  1. 肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなる
  2. メイク・クレンジング・紫外線なども目元にとって大きなダメージになってしまう
  3. 皮膚の構造自体も壊れてしまう
  4. ハリや弾力のない目元になってしまい、皮膚がたるんでしまう
  5. 目尻にシワができてしまう

目尻の乾燥はとても厄介で、一度乾燥させてしまうとなかなか元にもどりません。

たいていの人は顔の保湿のついでに目の周りも保湿しますが、他より皮膚も薄いので、それでは不十分だということがお分かりいただけたと思います。

デリケートな目元には、専用のアイケアが必須と言えます。

スポンサードリンク

目尻の小じわに効くアイクリームの選び方

目尻の小じわ対策は、まず乾燥を防ぐことから始めなければなりません。

ですが皮膚の薄い目の周りは、保湿してもなかなか潤いを閉じ込めておくことはできません。

数時間おきにアイクリームを塗ることができればいいのですが、日中はなかなかできませんよね。

とくに女性はメイクをしますし、お手入れができるのは朝夕の洗顔後2回くらいですよね。

つまり、一度のケアで長時間の潤いを与えることができるものを選ぶ必要があるのです。

このことに加えて、次の点考慮するとより目元のハリが出てきます。

  • 浸透力の高いもの
  • 刺激が少なく肌に優しいもの
  • 添加物の少ない良質なもの
  • 肌のハリに必要な成分がしっかり配合されているもの
  • 安価すぎずそれ相応の値段がするもの

これら必要なポイントを満たしたアイクリームをぜひ使ってみてください。

私のオススメはビーグレンの目元対策セットです。

上記の条件を満たし、目尻の小じわ解消に必要な成分がしっかりと配合されたアイケア商品なので、その効果を感じやすいです。

早い人だと翌日に「あれ?目元が違う!」なんていう人もいるんですよ。

ビーグレンは口コミで常にランキング上位!

ビーグレンは世界が認める「QuSome」と言う特許技術で、目尻の針に必要な美容成分を超微小カプセルに閉じ込めることに成功しました。

超微小カプセルのおかげで、目尻に必要な成分が皮膚の奥まで浸透し、長時間目元を保護・保湿してくれます。

この技術はビーグレンだけのものなので、他では手に入りません。

その美容成分の中には、小じわに効果のあるセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ペプチドなどが配合され、肌にハリを与えてくれます。

また肌の真皮の部分の細胞に直接働きかける線維芽細胞因子(FGF)も含まれていますので、乾燥で破壊された細胞も修復してくれるのです。

実際のところ、

  • スーッと肌になじんで、ずっと潤っている
  • ハリが出て小じわが目立たなくなった
  • 目元がふっくらし、若い印象になった
  • 目元に塗ってもピリピリせず肌に優しい

などの口コミが広がり、「ビーグレン」のアイクリームは常に上位にランクインしています。

信頼性の高い商品と言えますね。

⇒ ビーグレンの目元対策セットを詳しく見てみる

まとめ

年齢とともに失われる潤い、乾燥からくる小じわは適切なケアで防ぐことができます。

そのまま見て見ぬふりしては状況はよくなりませんし、悪化する一方です。

できるだけ早目の対策をとっていきましょう。

今回お話した「ビーグレン」は、目元の悩みに必要なあらゆる有効成分がギュッとつまった商品です。

決して安いものではありませんが、そこにかける価値は十分あると思います。

目元の小じわをなんとかしたくてアイクリームを探していたあなたの、きっと心強い味方になってくれますよ。

目元ケア

⇒ ビーグレンの目元対策セットを詳しく見てみる

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする