帯状毛穴をきゅっと引き締める改善法!おばさん顔にサヨナラしよう

いつの間にか顔の毛穴が目立つようになってきたかも・・・って気付くと、本当に落ち込みますよね。

ただ毛穴が開いてるという感じではなくて、開きっぱなしで皮膚を引っ張ってもびよんと伸びてしまう感じ。

そんな毛穴は「おばさん」っぽい顔に見える原因の一つになり、「帯状毛穴」と呼ばれています。

「もうそんな歳か・・・」なんて、女性なら誰しも悲しくなりますよね。

確かに毛穴の開きは、加齢によって進むもの。

でも、帯状毛穴はそのメカニズムを理解すれば、有効な対策手段はあるのです。

この記事では「おばさんっぽく見える毛穴」の改善法について書いていきます。

鏡を見てびっくりしてしまったあなたも、憂鬱な気持ちになったあなたも、まずは対策に乗り出してみてください!

お肌のバランスがちょっと良くなるだけで、顔の印象もがらりと良くなりますよ。

開きっぱなし「帯状毛穴」の特徴と原因

加齢を感じさせるこの「帯状毛穴」にはいくつかの特徴があります。

  • 毛穴が広がりっぱなしになっている
  • びよん、と楕円状に伸びた感じになっている
  • 一つ一つの毛穴が楕円状に伸びているので、繋がってみえる

いかがでしょうか?あなたの毛穴にも当てはまりますか?

これは、毛穴が一定方向に伸びる→繋がってみえる→しわに見える→老け顔に見える

という負のサイクルで、加齢を感じさせる肌に見せてしまっているわけですね。

肌をひっぱってみると、実際にしわができているわけではなく、伸びた毛穴のくすみや影が線に見えてしまっているだけ、というのがよくわかると思います。

帯状毛穴の原因は「ハリ不足」

では、帯状毛穴になってしまう原因は何かというと・・・

一言で言うならば、「重力に負けてしまうほどハリがない」からです。

ハリがなくなると、肌は重力によって下方向にたるんでいきます。

これは目元や口元のシワの原因になるだけではありません。

顔の肌全体が下方向に引っ張られるので、毛穴が伸びてしまうのです。

重力は同じ方向に掛かりますから、どの毛穴も同じ向きに伸びて、結果として毛穴の影が繋がってシワに見えてしまいます。

肌にハリをもたらせる成分として有名な「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」は、加齢とともに体内から失われていきます。

ですが、そのせいにして諦めていたら悪化する一方!

帯状毛穴は「シワじゃないのに老け顔に見える」という大損状態ですから、なんとしても改善していきましょう!

以下で具体的な対策を紹介します。

スポンサードリンク

帯状毛穴を改善するには徹底的に「乾燥防止」を!

エイジングケアにおいて重要視されている保湿は、帯状毛穴のケアにおいても非常に大切です。

肌の奥の潤い不足や、肌表面の乾燥は、毛穴を開かせる原因になるからです。

帯状毛穴は、

「毛穴が開く→開きっぱなしで閉じない→ハリがないので広がって伸びる」

という順番でできていくので、まずは毛穴の開きを止めることが第一。

乾燥の防止のポイントとしては、以下も3つが挙げられます。

  • 洗顔時は油分を根こそぎ奪わないように注意
  • エアコン使用時は加湿をしっかり
  • 口元が気になる場合はマスク着用もあり

洗顔時は油分を根こそぎ奪わないように注意

皮脂が気になってゴシゴシ洗顔してしまうという場合、それが顔の油分を奪う原因になっていることが多いです。

ニキビのできやすい思春期の肌とは違い、顔の汚れは「優しく」「ぬるま湯で」を意識すれば十分。

保湿する前に、そもそも毛穴の奥の潤いまで奪ってしまっては元も子もありません。

エアコン使用時は加湿をしっかり

日ごろの生活において、乾燥の大敵といえばエアコンです。

直接風が当たる環境は避け、なるべく加湿をするようにしましょう。

夏でも冷房の中にいると乾燥しますので、スキンケアは保湿を重視するといいですよ。

口元が気になる場合はマスク着用もあり

マスクを着用すれば、口元周りや頬・鼻まで覆うことができるので、乾燥を防ぐことができます。

ただし、マスクの種類や肌質によっては、常にマスクが接触することによって余計乾燥したり、肌荒れの原因になることも。

試してみて悪化する場合はやめましょう。

日ごろ取り入れたい帯状毛穴の改善法

保湿以外にも、帯状毛穴を改善するための方法を紹介します。

  • コラーゲンを摂取してハリを保つ
  • 紫外線防止でさらなる悪化を防止する
  • 表情ストレッチで肌のたるみを防ぐ

コラーゲンを摂取してハリを保つ

コラーゲンが加齢と共に失われる、と書きましたが口から摂取して補うことは可能です。

食事で取り入れるのが難しい場合、サプリやドリンクなどの毎日続けられる方法をおすすめします。

紫外線防止でさらなる悪化を防止する

紫外線を受けると、ダメージを受けた肌からハリが奪われるだけでなく、広がった毛穴の色素沈着にも繋がります。

余計にシワっぽく見えてしまうので、冬場の外出や近所へのおでかけであっても、顔の紫外線対策は必ず欠かさないようにしましょう。

表情ストレッチで肌のたるみを防ぐ

ふだん表情筋を動かさないと、顔に老廃物が溜まり、皮膚がたるむ原因になります。

口を「あーいーうーえーおー」と大きく開いて、意図的に表情筋を動かしてみましょう。

トイレに行くたびにやるのがおすすめです。

まとめ

以上、帯状毛穴の改善法について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

「洗顔直後は大丈夫なのに、時間と共に毛穴が広がる」という場合は保湿を、

「洗顔した時から毛穴の広がりが気になる」という場合はハリの確保を、

それぞれ重点的にやると良いでしょう。

毛穴が改善されるだけでくすみが消え、気分も明るくなるので、日々のケアで広げないように気をつけてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする