目尻の垂れに抜群にハリが出る対策|あなたの印象は-10歳若返える!

「私ってこんなに垂れ目だった?」と鏡をみてハッとしたことはありませんか?

昔の写真を見るとあきらかに今と表情が違う気がする・・

目尻の形のせいで、顔全体がたるんでみえてしまう・・

目尻の垂れた顔は、老けて見えてしまう要因の一つです。

このまま一気に老け込んでしまうのかと思うと、怖くなりますよね。

でも今気づいたこの時こそ、目尻の垂れ対策を始めるタイミングですよ。

このページでは目尻が垂れてしまう本当の原因とよく効く対策法をご紹介します。

あなたの目尻のお悩みに答えてくれるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。

どうして目尻が垂れてしまうの?

目尻が垂れてくるという現象、これはまぶたが下がってくることで起こります。

まぶたはもともと皮膚の厚みがなく、体の中でもっとも薄い部分とも言われています。

本来肌には皮下脂肪がありますが、まぶたにはこれがありません。

そのせいで保湿力も低く乾燥しやすいので、とても敏感でデリケートなんです。

しかも年齢とともにどんどん皮膚は薄くなってしまいます。

また表皮の下の真皮にはハリや弾力に必要な繊維や細胞が詰まっていますが、これらも年齢とともに減ってしまいます。

このせいで、年齢を重ねるごとにまぶたの皮膚はたるんでしまい、目尻が垂れたようになってしまうのです。

スポンサードリンク

目尻の垂れには線維芽細胞因子でハリアップ!

皮膚がたるみ、目尻が垂れてしまうのを食い止めるには、肌の土台を支える真皮の中の線維芽細胞を増やすことが必要です。

線維芽細胞とは、皮膚のハリに必要なコラーゲン繊維・エラスチン繊維・ヒアルロン酸を作り出す細胞です。

ですが加齢や紫外線、乾燥などで線維芽細胞は破壊され減少し、皮膚自体が弾力のないたるんだ状態になってしまうのです。

線維芽細胞は体内で作ることができませんが、線維芽細胞因子(FGF(ヒトオリゴペプチド-13))という物質を皮膚に与えることでその数を増やすことができます。

FGFには肌のハリに必要なコラーゲン繊維・エラスチン繊維・ヒアルロン酸を増やす働きがあるからです。

ただしFGFは肌内部の細胞を活性化させる成分ですから、奥まで浸透できなければ意味がありません。

そこで活躍してくれるのが、ビーグレンの目元対策セットなんです。

ビーグレンの目元対策セットには線維芽細胞を作るためのFGFが配合されています。

また、国際特許の「Qusome」と言う浸透技術を使うことで、普通の化粧品にはない浸透力があります。

ですから、FGFがしっかり届き、それにより線維芽細胞が作り出され、目尻のハリを取り戻すことができるわけですね。

ビーグレンを実際に目元に使うとどうなる?

アイケア商品は数多く存在しますが、美容成分を皮膚の薄い目元に長く留めることは至難の業です。

ですがビーグレンは独自の浸透技術があるので、必要な美容成分を長時間皮膚に与え続けられるんですね。

その証拠に数多くの雑誌やメディアにも取り上げられ、実際に使った人の評価もかなり高いものばかりです。

  • 上まぶたにハリが出てきた
  • 潤いがずっと続いてるので、乾燥が気にならない
  • 目が一回り大きくなった気がする
  • 顔全体がスッキリした印象になった

など、効果を実感する人の声が多く聞かれます。

毎日スキンケアを頑張っても、目元専用のスキンケアをしても垂れた目尻がなかなか改善できないなら、ビーグレンを検討する価値は充分あると思いますよ!
⇒ ビーグレンの目元対策セットを詳しく見てみる

まとめ

悲しいですが、私たちは年齢に逆らうことはできません。

今まで浴びた紫外線の蓄積、皮膚が薄くなっていくたびに乾燥がひどくなることも避けられません。

ですが目元には目元の正しいケアがあるということ、そしてそれを実行することの大切さを感じることが初めの一歩です。

そのうえで、今回ご紹介した「ビーグレン」を検討してみてください。

きっとあなたの悩みを解決する頼もしいパートナーになってくれるはずです。

目尻の垂れた目元とさよならし、見た目年齢をグッと下げてみませんか?
目元ケア

⇒ ビーグレンの目元対策セットはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする