化粧水でかぶれた時の正しい対処方3つと賢い再利用法

毎日のお手入れのパートナーといえば化粧水ですが、

新しいものを使ったらかぶれてしまった!

という経験って、結構あると思います。

・化粧水を使ったら赤みが出てしまった。

・腫れぼったくて痒みがある。

・熱を持っているような感じがする。

こんな状態のとき、一体どう対処すればいいのでしょうか。

皮膚科に行くのが一番だけど、

なかなか通院ってできないんですよね。

夜や休日はやってないし、

朝いきなり予定をキャンセルして行くわけにもいかないし・・・。

この記事では、化粧水でかぶれてしまった場合の

対処法について書いていきます!

皮膚科にかかるまでにどうしておけば良いかをまとめたので、

ぜひ試してみてくださいね。

化粧水でかぶれてしまった!何をすればいい?やってはいけないことは?

化粧水によるかぶれを自覚した場合は、

まず何より先に「水で洗い流す」こと。

かぶれる原因である化粧水を落とすのが第一です。

この時、できれば洗顔料でゴシゴシしない方が良いです。

かぶれた肌は敏感になっているので、

普段使っている洗顔料にも

過剰に反応してしまうことがあるのです。

化粧水はメイクと違って、水だけで十分に落ちます。

また、お湯ではなく水を使うようにしましょう。

かぶれた時は、肌が温まることで、

赤み・痒みを促してしまいます。

水で洗っても熱を持っている場合は、

タオルを水に浸して絞り、

冷凍庫で少し冷やしたものを当てましょう。

化粧水を水で洗い流した後は、以下のことに気を付けてください。

・刺激を与えないようにする

・乾燥させないようにする

・肌の回復をいつも以上に意識する

刺激を与えないようにする

上で書いたように、洗顔料ですら

刺激になってしまうことがあります。

シャンプーやリンスも顔に付かないように気を付けましょう。

メイクはできるだけ避けた方が良いです。

どうしてもする場合は、

なるべくナチュラルメイクを心掛けてくださいね。

また、寝るときに髪やタオルケット・毛布などが

当たらないように気を付けると、

接触による刺激を避けることができます。

乾燥させないようにする

肌が荒れた状態で乾燥すると、

粉を吹いたり、治りが遅くなったりします。

ワセリン、ベビーオイルなどの

刺激の少ないもので保湿しましょう。

肌の回復をいつも以上に意識する

ストレス、睡眠不足、ビタミン不足などは

お肌の大敵と言いますが、

かぶれた時はいつも以上に意識してみてください。

ビタミンを摂り、いつもより早め(日付が変わる前が望ましいです)に寝ることで、

肌の回復力を高められます。

もし、化粧水を付けた場所以外にも

症状が広がったりする場合は

アレルギー反応を起こしている可能性があります。

その場合は、なるべく早めに皮膚科に行くようにしてくださいね。

スポンサードリンク

かぶれてしまった化粧品はどうすればいい?

かぶれの原因となった化粧水は、

肌質や体質に合わなかったと諦めるしかありません。。

が、再利用する方法がいくつかあります!

・髪のケアに使う

・顔以外の保湿に使う

・皮膚科に持っていく

髪のケアに使う

化粧水は肌につけるもの、

というイメージがありますよね。

でも、あまり知られていませんが、

化粧水は髪の毛のケアにも使えます。

(美容師さんに教えていただきました!)

ミスト代わりに吹き付けたり、

乾燥を防ぐために毛先に付けたりすると

パサパサしないのでおすすめです!

ただし、顔に触れるところ

(顔回りのサイドの髪など)には付けないようにしましょう。

地肌にも付けないようにした方が安全です。

顔以外の保湿に使う

顔の皮膚は、他の部分に比べて薄くデリケートです。

そのため、顔では荒れてしまったけど

他の部分なら大丈夫、ということが実は結構あります。

試しに腕などにつけてみて、

簡易パッチテストをして大丈夫なようならば、

腕や足、体などの保湿に使うことができます。

皮膚科に持っていく

かぶれた時、原因となった化粧水も持っていくと、

「この成分が入っているものは今後も避けた方がいい」

など教えてもらえることがあります。

次の化粧水選びの参考になるので、

ぜひ試してみてください。

まとめ

以上、化粧水でかぶれてしまった場合の対処法と、

化粧水の活用法についてでした。

新しく試そうとした化粧水でかぶれてしまうと、

めちゃくちゃショックですよね。。

せっかくキレイになろうとしたのに!

って思ってしまいます。

次回以降の再発を防ぎ、

一度きれいな肌にリセットするためにも、

皮膚科には行くようにしましょう。

この記事に書いた対処をきちんとしておけば、

痕も残らず、すぐに治るはずですよ♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする