口周りがパサパサする悩みには○○|潤いを増やして乾燥知らずの肌を取り戻そう

voltamax / Pixabay

しっかり保湿しているのに、口周りだけパサパサすることありませんか?

顔の他の部分は大丈夫なのに、口周りだけどうして・・?

話すときや食事の後もつっぱった感じがして不快、見られるのも恥ずかしい・・

毎日こんなことで悩のも嫌ですよね。

そこで今回は口周りの悩みを解決してくれる乾燥肌対策をご紹介したいと思います。

口周りがパサつく原因を根本から改善できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

口周りだけパサパサするのはどうして?

パサパサするというのは、乾燥しているということですよね。

おそらく顔全体を保湿する時、口周りも同じように保湿しているはずです。

なのに口周りだけ乾燥してしまうのには、次のような原因が考えられます。

皮膚が薄い

顔の角質層の厚みは平均すると約0.02ミリととても薄いのですが、口周りはそれよりも薄いです。

また、皮脂腺も少ないのが特徴です。

その分、水分を蓄える力が弱く、油分も少ないので乾燥しやすくなるのです。

摩擦による負担

食事の後に汚れを拭き取ったり、口紅を落とすためにクレンジングでこすったりすると潤いも一緒に奪われ、乾燥を招くようなダメージを与えてしまいます。

元々角質層が薄いので、少しの刺激でも肌バリアが壊れやすいんですね。

凹凸があるためお手入れにムラができる

口の周りは思っている以上に凹凸があります。

顔全体をしっかり保湿したつもりでも、口周りだけ実はきちんと保湿剤が行き届いていないことも珍しくありません。

特に口周りを意識してスキンケアをしていないという人は、せっかくの成分が行き届いていないかもしれません。

セラミドの減少

セラミドは、角質層の中にあり水分を抱え込んで保つ働きがある物質です。

加齢や不規則な生活習慣、間違ったスキンケアによりセラミドはどんどん減ってしまいます。

セラミドが少なくなった皮膚は、化粧水で水分を与えても、水分を保つことが難しくなります。

以上のようなことで口元の乾燥が悪化してしまいます。

すると肌のバリア機能も低下し、外部からの刺激で角質層はボロボロにはがれます。

ボロボロになった角質がまばらになることで、口周りが粉をふいたようにパサパサしてしまうのです。

パサパサになった口元は敏感肌になっていますので、保湿剤さえも刺激になってしまうことがあります。

次はどんなケアをしてあげれば、口周りがしっとり落ち着くのか、書いていきますね。

スポンサードリンク

口周りはちゃんと浸透する保湿ケアを!

口周りの乾燥はただ保湿すればいいという訳ではありません。

その時だけ潤ったと感じても、持続性がなければまたパサパサしてしまいますよね。

また先にお話ししたように、乾燥によってバリア機能が低下した皮膚はとてもデリケートな状態です。

保湿剤自体が刺激になり、パサパサをひどくしている原因になっていることがよくあります。

これらのことから、

  • 保湿性、浸透性が高く、潤いが長時間続くもの
  • 添加物などの入っていない高品質なもの
  • 敏感になった口元にも優しく、刺激が少ないもの
  • セラミドを増やせる成分が入っているもの

を選ぶ必要があるのです。

そしてこれらの条件を満たし、口周りの乾燥トラブルに効果を期待できるのがビーグレンと言う化粧品なんです。

「ビーグレン」で口元がしっかり保湿されるわけ

「ビーグレン」が他の保湿剤とはちがう圧倒的な理由は、肌への浸透力です。

どんなに肌にいい成分でも、浸透して効果が持続しなければ意味がありません。

そこで肌内部に美容成分をしっかり届けるために、独自に開発されたのが超微小カプセルなんです。

この超微小カプセルに美容成分を詰めこみ、肌の角質の奥深くまで浸透させることができます。

そのおかげで長時間、肌を保湿・保護することができ、一日中口周りのパサパサを感じることはありません。

そしてその美容成分の中には、セラミド増やすためのビタミンC誘導体も配合されています。

潤いを保つためにはセラミドが不可欠ですので、ここはかなり重要視したい点ですよね。

年々減っていくセラミドを、外からしっかり補う(ちゃんと届く)ことで、水分を保持できる肌になります。

また敏感肌にも優しい成分しか入っていませんので、つけてもピリピリしたりヒリヒリすることもなく安心です。

実際に使用した人のほとんどの女性は、症状が改善され、リピート率も他にないほどの高い率です。

私も、夕方になるとかなり口の周りがパサパサして、粉を吹いたようになっていました。

でもセラミドをちゃんと補うことができれば、徐々にそんなことはなくなります。

化粧水を重ねつけしてもクリームをマメにつけてもダメでしたが、セラミドがあれば肌がちゃんと答えてくれるんだなと実感しました。

今ならトライアルをお手頃価格で始められますので、よろしかったら見てみてくださいね。

⇒ ビーグレンで口周りのパサパサが潤う秘密をもっと見てみる

まとめ

顔全体の中でも、人に口元を見られる機会は多いですよね。

外見的な問題ですが、口周りのトラブルはあなたにとってのストレスにもなりかねません。

もし悩んでいるのなら、この機会に「ビーグレン」でパサパサ感を克服してみませんか?

きっとあなたの強い味方になってくれるはずです。

口周りが潤いピンとハリがあれば、実際の年齢より若く見える可能性が高いです。

そうなれば人前にも、自信を持ってでられますよね。

パサパサ・つっぱり感ゼロの肌をぜひ目指してみてくださいね。

⇒ ビーグレン口の周りが潤う秘密をもっと見てみる

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする