sk2で肌荒れした時に考えられる理由と正しい対処法とは?

CMでおなじみ、SK-IIの化粧品。

基礎化粧品としては高価なラインに入るので、「気になってるけど試せない」って人も多いかと思います。

実際、値段分の働きをしてくれる!なんて口コミも見るし、ぜひチャレンジしてみたいところですが・・・

ただ、実はSK-IIの化粧品って、始めに肌荒れのような症状を訴える人が一定数いるのです。

・肌がピリピリする

・刺激を受けている感じがある

・荒れている気がする

・火照っている

・乾燥気味になる

もしあなたがSK-IIの化粧品を試してこのような症状が出ていたら、以下の記事に目を通してみてください!

SK-IIを使ってきたたくさんの人の声をわかりやすくまとめたので、きっと役に立つと思います♪

SK-IIの基礎化粧品でピリピリする。これって私の肌には合わないの?

化粧水、乳液、クリーム、美容液などの基礎化粧品は、毎日肌に直接つけるもの。

メーカーによって成分は様々なので、肌が弱くない人でも「この化粧品は合わなかった!」なんてことが起こり得ます。

では、SK-IIの基礎化粧品はどうなのかというと・・・

実は、メイン商品の一つである「フェイシャルトリートメントクリアローション」(化粧水)は、評価も非常に高いのですが、「使い始めはピリピリした」という口コミが多いのです。

使用者の声の中でも特に目立つのは、「なぜか乾燥した感じになる」「つっぱる」といった意見。

口コミサイトを開くとすぐに目に入ってくるぐらい、よく聞きます。

なので、この化粧水を使って刺激を感じることは珍しくないことのようです。

ただ、SK-IIの「フェイシャルトリートメントクリアローション」には、不思議な特徴があるのです。

それが「好転反応」と言われているものになります。

もしかすると、あなたの感じた「ピリピリ」も好転反応のひとつかもしれません。

詳しくは、次の欄で説明していきます。

スポンサードリンク

「最初は肌に合わないけど次第に調子が良くなってくる」好転反応って一体何?

SK-IIの「フェイシャルトリートメントクリアローション」ですが、口コミを見ていると面白い特徴が見えてきます。

最初は低い評価をつけた人が、後で高い評価に付け直していることがとても多いんです。

ふつう、「肌の調子が悪化した」なんて書く人はそれ以上使わないですし、これってかなり珍しいですよね。

なぜみんながそのまま使い続けるかというと、ずばり・・・

「SK-IIの化粧品は、最初は合わなくても次第に良くなってくる」という経験者の声があるからなんです。

前の欄で話に出した「好転反応」とは、もともと東洋医学の言葉。

新しいものを試す過程で、体が一時的に悪化と取れる反応を示してしまうことです。

化粧品に限った話ではなく、体の不調の治療や、健康食品なんかでよく言われる話ですね。

SK-IIのフェイシャルトリートメントクリアローションには、ピーリング成分が含まれています。

肌の中の老廃物を排出しようとするため、一時的に赤みが出たり、乾燥したりといった症状が出やすいと言われています。

特に肌が薄いタイプの人は、顕著に出やすいようです。

ただ、それが好転反応なのであれば、使い続けるうちに症状は落ち着いていきます。

汚れていた肌の根本的な作り直しが完了してからは、ウソみたいに良くなってツルツルになった・・・というのが、口コミを高評価に直した人たちの意見でした。

反応してしまう期間は人によるようで、数日という人もいれば、数週間という人もいます。

ただ、肌が生まれ変わる周期のことを考えると、長く見ても一か月が上限と言えるでしょう。

それ以上続く場合は、本当に合わない可能性が高いので、使用はやめましょう。

まとめ

以上、SK-IIの化粧品でピリピリしたときや肌荒れしたときの情報について書いてきました。

数日間だけであっても肌荒れはつらいものですし、いつ良くなるのかわからないと、不安になってしまいますが・・・

肌に合えばびっくりするほどの性能を見せてくれる商品なので、ユーザーもかなり多いです。

このように特徴のある商品なので、同じ症状の人もたくさんいると思います。

普通の化粧水よりも特徴的な商品なのは確かですが、お値段も高いので1ヶ月を上限に使ってみてください。

ただ、無理は禁物です。

どうしても合わないケースもありますので、おかしいと思ったら無理せずに使用を中止してくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする