セラミド入り化粧水の人気は?ドラッグストアで気軽に買える商品一覧

乾燥肌が気になる時、あなたは保湿するための化粧水をどこで購入していますか?

専門店やネットで購入することもあると思いますが、おそらくドラッグストアで購入する人が大半ではないでしょうか。

ドラッグストアには本当に多くのスキンケア商品がありますので、手軽に購入できるので便利ですよね。

とくに保湿を重要視するなら、おそらくセラミドという成分が入っているかどうかをチェックしているのではないかと思います。

今回は、

  • 市販されているセラミド入りの化粧水が、どれだけ効果があるのか
  • ドラッグストアで買える化粧水で保湿するならどれがおすすめか
  • 肌を潤すために絶対に欠かせないものとは

など書いていきたいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

市販で有名なセラミド入りの化粧水

ここではドラッグストアなどで買えるセラミド入りの化粧水と、それぞれの口コミをいくつかご紹介したいと思います。

キュレル

キュレルは乾燥敏感肌という肌状態に着目した商品です。

敏感肌は肌の乾燥が原因で起こりますので、敏感肌にもやさしい成分でしっかりと保湿し乾燥も敏感肌も改善することを目的とした化粧品です。

ただキュレルに配合されているのはセラミドではなく、「疑似セラミド」です。

つまりセラミドに似た保湿成分が配合された化粧品、ということになりますね。

セラミドは本来天然型(人型)の方がおよそ3.5倍の保湿力があります。

また、キュレルは保湿成分が入っている代わりに、敏感肌の人にはおすすめできない成分も入っています。

キュレルの口コミ

  • 浸透して肌とのなじみがいいし、使い始めてから肌荒れを起こすこともなくなくなった。ただエイジング効果は無い。
  • 肌が手に吸い付くような感触を好む方には物足りないが、程よく乾燥せず低刺激な物を探されている方には良い商品だと思う。
  • 安い値段、ドラックショップで手軽に買える、この品質はとてもありがたい。
  • 使うと顔がベタついてテカテカになり、浸透せず肌の上にずっとある感じ。
  • 本当に敏感肌用?って疑うほどにぴりぴりする。
  • 何回も重ね付けしないと潤って感じがしないし、つけると乾燥したところが痛くなる。

このように賛否両論の口コミがあるのが、キュレルの特徴です。

この辺は使ってみないとわからないところですよね。

NOV ノブⅢ

ノブⅢは肌のバリア機能をサポートする成分を配合されていて、潤いのあるトラブルのないお肌に改善するためのスキンケア化粧品です。

バリア機能をサポートする成分として、スクワランやヒト型セラミド(セラミド3)が配合され、これはエイジングケアにも効果的な成分です。

セラミドによるバリア機能の修復と保湿効果、また低刺激ということに関しては優れた商品です。

ノブⅢの口コミ

  • 肌への浸透力も高く、使い心地がいい。
  • 自然素材の為、化学成分による肌ダメージ解消しながらケアできる。
  • 使いだしてからしっとり感が増し、化粧乗りもよくなった。
  • テクスチャもべたつかずトロトロしていて、乾燥肌が改善された。
  • 肌に合わず、目の周りなどがピリピリして痛くなった。
  • もともとのニキビが増えてしまい、赤みも増した。

ノブⅢも天然型のセラミドを使っているので保湿力はあるようですが、中には合わない人もいるようです。

アルージェ

アルージェは肌への刺激を徹底的に減らすため、界面活性剤やパラベンを含んでいません。

低刺激にこだわった化粧水で、スーっと浸透していく心地よい感触です。

長時間潤いを持続して、肌をすこやかに整えます。

敏感な肌への負担もないミストタイプで、肌とのなじみの良い天然セラミド配合です。

アルージェの口コミ

  • 軽い付け心地でスーッと肌に馴染んでくれる。
  • べたつかないのにしっとりする感じ。
  • 肌の奥に浸透する感じで、気になる目の周りもふっくらと潤った。
  • 顔全体にもハリがでてきて頬がもちもちしてきた。
  • ミストをうまく出せずに、狙ったところに吹きかけられいことが多い。
  • 肌に合わなかったのか、使うとピリピリと痛みがある。
  • 水みたいにな感覚なのでちゃんと保湿されているのか不安。

口コミを見てみるといい評価ももちろん多いようなんですが、潤い感や保湿感に満足していない声も聞かれますね。

あと気になったのが、肌に優しい敏感肌用の化粧水なのに痛みを伴う刺激を感じているという意見です。

これでは乾燥肌の根本的な解決にはなりませんよね。

スポンサードリンク

注)実は化粧水では保湿はできません

肌をしっかり潤したいと思ったとき、女性は化粧水をたっぷりつけよう、と思う人が多いです。

しかも抜群の保湿成分であるセラミドが入っていれば、しっとり潤う化粧水のはず、そう思いますよね。

でも残念ながら化粧水で保湿はできません。

化粧水は「ただ肌を濡らしているだけ」なんです。

しかもセラミドはそもそも脂質なので、化粧水に溶かすことはできないんです。

だから「セラミド配合」と書いてある化粧水でも、含有量は本当にごくわずか、と思ったほうがいいです。

では化粧水をつける意味はないの?

先程も書きましたが、化粧水はただ肌を濡らしているだけです。

でもあなたの肌の角質層にセラミド成分がたっぷりあれば、化粧水の水分をしっかり抱え込んでくれます。

それは、セラミドは肌細胞と肌細胞の隙間を埋め、そこに水分を抱え込む働きがあるからです。

逆を言うと、セラミドがたっぷりの肌は、化粧水で水分を与えなくても一日中しっとりしてます。

セラミドは生まれたばかりの赤ちゃんの頃が一番多く、徐々に生産量が減っていきます。

あなたが「最近、化粧水をしっかり付けても乾燥が気になる」なら、それは水分ではなく、水分を抱え込むセラミドが減っているからです。

ですから、まずは化粧水で水分を補うのではなく、セラミドたっぷりの肌に戻し、水分をしっかり抱え込める環境を作ってあげましょう!

セラミドは重いテクスチャーほどたっぷり配合

セラミドはシアバターのようなテクスチャーのため、こっくりしたクリームほど配合率は高くなる傾向があります。

乾燥が気になっている人は、セラミドの配合率や「天然型」が使われているかなどをポイントに選んでみてください。

私は、トリニティーライン ジェルクリームというのを使っています。

トリニティーライン ジェルクリームは水を一滴も使わず、95%が美容成分でできています。

その中にはもちろん保湿に欠かせない天然型セラミドが入っており、その量は従来製品の55倍。

またオールインワンジェルですので、これ一つで化粧水・乳液・クリーム・化粧下地の役割を果たしてくれます。

時間のない朝でもササっとスキンケアができますし、外出先でもこれ一つで済むので助かっています。

そして何といっても良い点は、一日中乾燥しません。

私は化粧水は一切使っていませんが、乾いた風が吹く日もしっとり潤っていますよ。

トリニティーライン ジェルクリームは抜群のリピート率!

トリニティーライン ジェルクリームは、8年連続でモンドセレクションで金賞に輝いています。

実際に愛用している人のリピート率も97%と非常に高いのは、乾燥肌にとても効果が期待できる商品であるという証拠だと思います。

また乾燥を防ぐことにより肌環境が改善され、ハリと弾力のある肌でエイジングケアにも効果が期待できるという声も多く聞かれます。

今まで潤いをなかなか感じられなかったり、使い心地に満足できなかった人も、トリニティーライン ジェルクリームなら、きっと肌を潤し続けてくれますよ。

また売り上げも累計397万個と伸びていますので、信頼できる商品です。

今なら初回限定で半額で購入できます(定期購入のみ)

⇒ 今だけ半額でトリニティーライン ジェルクリームを試してみる

1度だけの購入でも「この金額で一日中乾燥しないならいいな」と思える値段です。

セラミドがほんの少ししか入っていない化粧水を使うなら、これひとつの方がいろいろ買わなくていいので、かえってコスパがいいかもですね。

まとめ

ドラッグストアで手軽に手に入る、セラミド入りの化粧水のラインナップと、本当に肌を保湿するために必要なことの情報でした。

化粧品はあれこれ試すだけでも、なかなか出費がかさみます。

でも乾燥を放置すると、肌のくすみやたるみ、シワなどの原因にもなりますので早目の対策はとても大切です。

まずは、私は紹介したトリニティーライン ジェルクリームじゃなくても大丈夫ですので、セラミドをしっかり肌に補うことから始めてみてください。

一日中自分の頬を触ってしまうほど、プルプルになりますよ!

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする