エステナードソニックは赤ら顔には使わないで!コレの方が効きますよ

エステナードソニックはとても有名な、家庭用美顔器です。

販売ページを見ても、なんだか綺麗になりそうな予感・・・

エステナードソニックは、早い話、超音波で肌に刺激を与え、年齢が気になる部分をぐっと持ち上げてイキイキさせるよ、って機械です。

家庭用なので皮膚科やエステの機械のようにはいきませんが、毎日の自分のお手入れには、良いかもしれないですね。

特に年齢を感じた時は・・・(*゚▽゚*)

そして、エステナードソニックが赤ら顔に効果が有るのか?という点ですが・・・

いろいろ調べた結果、これで解決したよ!って話は1つも見つかりませんでした。

プロである医師やエステティシャンでも、赤ら顔の改善に超音波を使わないので、結果あまり効かないということではないでしょうか?

販売ページにあった注意書きが気になる

また、エステナードソニックの販売ページには、このような注意書きがありました。

一部抜粋します。

使わないでと書いている人です。

●アトピー性皮膚炎の人やアレルギー体質で特にお肌が敏感な人

●ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓機能障害で、毛細血管拡張を起こしている人

赤ら顔は別名「毛細血管拡張症」と呼ばれますので、ステロイドを使って、赤みが出た人はエステナードソニックはまず無理ですね。

そしてステロイドを顔に使っているということは、アトピーの方が多いと思います。

なので、同じくエステナードソニックの使用には注意が必要です。

そのほかの肌の人では、小刻みな振動を、赤みのある、敏感な肌に与えてもいいのか?疑問ですが、乾燥に関しては、付属のジェルも効きそうです。

⇒ エステナードソニックより赤ら顔に良いものはこちらです

スポンサードリンク

じゃ赤ら顔はどんなケアをすればいいわけ?

実は赤ら顔を改善に導くケアはとても簡単です。

赤みは、顔の毛細血管が拡張しているのが原因です。

そして、この拡張は血管の炎症によって起きています。

赤ら顔の人は、元々乾燥していて肌バリアが壊れている人が多いです。

だから外からの刺激に弱く、ちょっとの刺激でも血管が炎症を起こしやすいんです。

だから血管の炎症を鎮めて、広がった血管を元に戻せば、赤みがなくなり白い肌になります。

ここまで書くと、「じゃあ、肌バリアを復活させればいいの?」と思う人もいると思いますが、残念ながらそれだけでは不十分。

肌バリアを強化するためには、セラミドなどの保湿成分を補いますが、それだけでは炎症が治まりにくいのです。

毛細血管の炎症による拡張は、それ専用のスキンケアで沈めることができます。

エステナードソニックのように、機械は必要ないので、スキンケアをそれに変えてください。

それだけで、白い肌が手に入ります。

赤ら顔にずっと悩んできて、

「何をすれば治るの?」

「何を使えばいいの?」

そう思っていた人は、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする