ヒアルロン酸注入にデメリットはある?知らないと怖いたるみ治療の真実

目元や頬のたるみって、老け顔に見えて本当に嫌ですよね。

顔色も悪く見えるし、くたびれて見えるし、年を重ねる度に憂鬱になるものです。。。

たるみを改善するため、あなたはどんなケアをしていますか?

  • エイジングケア用の化粧品を使ってる
  • リフトアップのマッサージをあれこれやっている

頑張っていろいろ努力しているけれど、なかなか結果が出ていないのではないですか?

そこで気になるのが、「ヒアルロン酸注入」

たるみが気になる部分に物理的にヒアルロン酸を注入するだけで効果を発揮するという施術です。

それが本当なら夢のような話ですよね。

でも、いくら「整形」と違って気軽にできるとはいえ、
顔に注射をするわけですし、直接入れるわけですし、
リスクやデメリットが気になるところです。

そこでこの記事では、ヒアルロン酸注入のデメリットについて紹介します。

「こんなはずじゃなかった」とならないように、興味のある人はしっかりチェックしてくださいね!

たるみが改善する「ヒアルロン酸注入」の安全性は?

そもそも、皮膚の中に入れるヒアルロン酸とはどのようなものなのか、書いていきますね。

化粧品にも良く配合されているので、なんとなく「お肌に良い成分」というイメージを持っている人も多いでしょう。

そしてなぜヒアルロン酸を注入することでたるみが改善するのでしょうか?

ヒアルロン酸は、もともと人の体に存在する成分で、細胞と細胞を繋ぐ役目を担っています。

身近な体の部分で言うと、ヒアルロン酸は私たちの眼球の硝子体の中にも含まれています。

人の目は、涙で潤っていないとドライアイになってしまいますし、いつも大量の水分をキープしないといけません。

そして、実はこの水分をキープしているのが、ヒアルロン酸なんです。

つまり、ヒアルロン酸には優れた「保湿」「保水」の力があるわけですね。

ですから、皮膚の中に入ることで、お肌のうるおいやハリの維持に役立ってくれるのです。

ヒアルロン酸はもともと人の体にあるものなので、安全性が高いものです。

特に「コラーゲン注入」と比べてもアレルギーを起こす危険がとても低いのが特徴です。

これはアレルギーを起こしやすい「たんぱく質」が、コラーゲンには含まれていて、ヒアルロン酸には含まれていないことによります。

このように、ヒアルロン酸の効果と安全性についてはかなり高いと言っていいでしょう。

スポンサードリンク

ヒアルロン酸注入のリスクやデメリットは?

では、ヒアルロン酸注入には何もデメリットがないのかというと、そうではありません。

施術を受けるにあたってきちんと覚えておきたい5つのリスクを、以下にご紹介します。

  • 永遠に効果があるものではない
  • 炎症や感染のリスクがある
  • 痛みがある
  • 仕上がりが不自然になることもある
  • リスクやデメリットの発生がクリニックや施術者次第

永遠に効果があるものではない

ヒアルロン酸は注入後、時間が経つにつれて体に吸収されていってしまいます。

これはヒアルロン酸が体にとって「異物」ではない証でもあるので、致し方ないですね。

そのため注入後に効果が感じられても、月日と共にもとに戻ってしまいます。

維持するためには、定期的にヒアルロン酸を注入してもらいに通わなければなりません。

炎症や感染のリスクがある

メスを使わないヒアルロン酸注入は、いわゆる「プチ整形」のカテゴリーに入ります。

注射を使う以上、器具の管理が不十分で不衛生だったりすると、細菌感染の危険があります。

また、注射の箇所を誤ってしまうと、腫れや炎症を起こしてしまうことも。

中には血管に注入してしまったせいで鼻が壊死してしまった、という恐ろしい症例も紹介されています。

痛みがある

注射する以上当たり前ではありますが、ヒアルロン酸注入は無痛ではありません。

注射針の痛みはありますし、人によっては注入後もやや痛みを感じるということもあります。

仕上がりが不自然になることもある

美容目的で施術をする時の一番恐い事態が、「きれいになるつもりが不自然になってしまった」というケース。

ヒアルロン酸注入でも、肌が凸凹になってしまったり、左右が不均等になってしまったりと、
施術を後悔するような仕上がりになってしまうことがあります。

どうしても戻したい場合は、注入したヒアルロン酸を溶かす薬を打つことになります。

リスクやデメリットの発生がクリニックや施術者次第

ここまで紹介したリスクやデメリットは、すべて施術者の腕にかかっています。

仕上がりのきれいさ、効果がもつ期間、痛みなど、すべて「やってみるまでわからない」というわけですね・・・。

良い医者に施術してもらえれば良いのですが、どうしても経験、知識、美的センスの差があります。

クリニックへ行く前に、口コミを調べたり、実際にカウンセリングを受けて疑問点を解決するなど、慎重な準備が必須と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やっぱり気軽に受けられる施術とはいえ、デメリットはあるんですね。

即効性があると人気のヒアルロン酸注入は気になるけど、お金を払って後悔するのは避けたいし、不自然な表情になったら、なんて思うと怖いですよね。

どうしてもリスクやデメリットが怖いという場合は、自分にあった化粧品やサプリメントなどでケアしていった方がよさそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする