【注意】カフェインの摂り過ぎは肌に悪影響!1日の適量の目安とは?

「美肌のためには、食事がとても大切」と

気をつけている女性は多いです。

では飲み物はどうでしょうか?

体に入るものなので、同じく肌と関係があります。

でも、「食べ物ほど気を使っていない」

なんてことはないですか?

このページでは、身近にあるカフェインについて紹介します。

・肌にどう影響するのか?

・1日にどれくらいが適量か?

・飲みすぎた時の危険は?

などを書いていきます。

あなたの肌に現在トラブルがあるなら、

もしかすると、カフェインが影響しているかもしれません。

でもこの先を読みすすめて頂ければ、

一日に摂っていい適量がわかります。

カフェインの多い飲み物をよく飲む人は、

参考にしてください。

カフェインはコーヒーだけじゃない!

カフェインと聞くと、

真っ先に思い浮かぶのはコーヒーですよね。

「コーヒーを全然飲まない」

そんな人でも、実はカフェインを

摂取している可能性は高いんです。

それは、カフェインは様々な飲み物に入っているから。

以下はメジャーな飲み物のカフェイン含有量です。

 飲み物の種類 カフェイン含有量(100ml当たり)
 玉露  120 mg
 抹茶  30 mg
 煎茶  20mg
 ほうじ茶  20mg
 番茶  10mg
 玄米茶  10mg
 ウーロン茶  20 mg
 コーヒー (エスプレッソ)  280 mg
 コーヒー  60mg
 紅茶  20mg
 ココア  30 mg

いかがでしたか?

いつも飲んでいるものがありましたでしょうか?

普段、何気なく飲んでいるものにも、

含まれているもんなんですね。

栄養ドリンクのカフェインも見逃せない

「今日は疲れているけど頑張らなくちゃ」

そんな時に、疲労回復の

栄養ドリンクを飲む人も多いでしょう。

私ももうひと踏ん張りしなくちゃいけないうときは、

飲むことが多いです。

でも実は、カフェインが多く含まれているんです。

栄養ドリンクの成分は、

ブドウ糖とビタミン類とカフェインです。

・ブドウ糖がすぐエネルギーに変わり

・カフェインによって目が覚めたように感じる

だから、「元気になったような気分」になるのです。

でも、本当に疲労回復しているわけではなく、

錯覚を起こしているだけです。

疲れてくると、常習的に栄養ドリンクを飲む人は、

カフェインの摂り過ぎなっているかもしれませんので、

注意してください。

カフェインの一日の適量は?

健康な成人なら、

一日のカフェインの適量は「400mg」です。

毎日コーヒーや紅茶を習慣的に飲んでいる人は、

だいたい3~4杯飲むとこの量になります。

(1杯でどれくらいの量を飲んでいるかにもよりますが)

案外カフェインを摂っている感じですね。

スポンサードリンク

カフェインは肌の再生を妨げる?

肌のためには、カフェインの摂り過ぎは、

あまり良くありません。

カフェインは「神経興奮物質」なので、

摂りすぎると体に弊害が出てきます。

神経が興奮したままだと、

気持ちよく眠りに付けなかったり、

熟睡できず質の悪い睡眠になります。

すると、肌の再生を担う

成長ホルモンの分泌に影響するのです。

肌は毎日修復され再生されるので、

そのサイクルをカフェインで邪魔してしまうと、

当然ですが美肌は作れません。

また神経が興奮しているときは、

血管が収縮して血液の流れが

悪くなっています。

血流の悪化は肌の代謝を下げてしまうので、

ターンオーバー周期の乱れにもつながります。

特に夜8時以降のカフェインは、

睡眠に影響します。

上記に紹介したカフェインを含む飲みものは、

飲む時間に注意して、

もし「1日400mg」の上限より少なくても、

「飲むとなかなか寝付けない」なら

量を減らしてみましょう。

カフェインは取りすぎると中毒になる

一日の上限を超えて、

500mg以上のカフェインを摂ってしまうと、

・イライラ

・不眠

・神経過敏

・めまい

などの症状が起こることがあります。

カフェインはニコチンなどと同じく、

中毒になっていると、それが切れたとき、

禁断症状が出るようになります。

一日の適量は必ず守る必要がありますね。

ただしカフェインにはメリットもある

コーヒーや紅茶、緑茶にには、

ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、

肌の老化の大敵、

「活性酸素」を除去する働きがあります。

活性酸素は紫外線を浴びた時も大量に発生し、

シミの元を増やす原因になりますので、

適量ならコーヒー、紅茶、緑茶は

美肌の味方になってくれます。

まとめ

カフェインが肌にもたらす影響と、

一日の適量をご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

一日に何杯もカフェインを含む飲み物を飲んでいた人は、

少し怖くなってしまったでしょうか?

ただし、適量なら活性酸素を除去する働きもあるので、

・上限の量を必ず守る

・寝る前に飲まない

などを気をつければ、

肌への影響はあまり考えなくて良いでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする