疲れや肌荒れに効く3つの食べ物|絶対に欠かせない栄養素とは?

バイト、学校、仕事、家庭、育児・・・と、女性の生活はいつも大忙しです。

気がつけばお肌がぼろぼろになっていた、なんてことも珍しくありません。

そんな時ふと鏡を見て「あっ、ひどい肌」とか「全然きれいじゃない」なんて思うと、ショックを受けますよね。

でも、忙しくて疲れている時に念入りなスキンケアはなかなか続きません。

そもそも疲れている体には栄養や睡眠による休息時間が不足しているので、いくら外側からアプローチしても効果を感じられないことも多いんです。

そこでこの記事では、

「疲れによる肌荒れを食べ物で改善する!」という観点でのお助け情報をまとめていきます。

内側から肌をきれいにするべく、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

疲れや肌荒れを悪化させる食べ物摂っていませんか?

元気な体と綺麗な肌を目指すために、まずはあなたの今の食生活を見直してみましょう。

体の疲労だけではなく、毎日食べているものがお肌の調子を悪化させているかも・・・。

以下の2つは特に注意してくださいね。

  • 油っぽいものの摂りすぎ
  • 甘いものの摂りすぎ

油っぽいものの摂りすぎ

油っぽい食べ物を摂りすぎると肌トラブルの元になる、というのはご存じの方も多いと思います。

必要以上に皮脂を分泌させてしまい、テカリやニキビを発生させてしまうんですね。

ポテチをずっと食べていたらニキビが大量に、なんていうのは、まさに油分の摂りすぎでしょう。

甘いものの摂りすぎ

疲れていると、なぜか体が甘いものを欲しがるんですよね・・・。

「疲れるぐらいまで頑張ってるんだし、ちょっとぐらい贅沢な思いをしてもいいよね」

なんて自分へのご褒美でチョコやコンビニスイーツを食べちゃったりするものです。。。

でもこの「甘いもの」、実は摂りすぎると肌にも悪影響を及ぼします。

糖分を体内に取り入れると、その分解のために貴重なビタミンが使われてしまうからなんです。

ビタミンを使ってしまうと言えばタバコが有名ですよね。

でも甘いものでも同じようなことが起きてしまうんです。
また糖分は、たんぱく質と結びつくことで最近問題となっている「糖化」と呼ばれる現象を起こします。

すると肌が黄ぐすんで老化が加速してしまいます。

糖分の摂りすぎは、ダイエットだけでなくお肌にとっても天敵です。

スポンサードリンク

疲れ肌の救世主! 栄養豊富な食べ物を摂取しよう

それでは、いよいよ「積極的に摂るべき食べ物」を紹介していきます。

手軽に手に入るものでは、以下の3つがオススメですよ!

  • 野菜ジュース
  • はちみつ
  • 卵かけごはん

野菜ジュース

忙しい時に「体によさそう」と思ってコンビニで買う、という人も多いと思います。

野菜ジュースにはビタミンCやビタミンAが多く含まれています。

(「1日分の~」なんて書かれている商品もありますよね。)

・お肌の乱れたターンオーバーのサイクルの復活

・かさつき防止

などお肌の正常化に一役買ってくれます。

果物ジュースでもいいですが、果物ジュースの方がカロリーや糖分が多いです。

また一度に摂取できる栄養素の種類も限られているので、野菜ジュースの方がおすすめです。

はちみつ

はちみつには豊富な栄養分の他に、強力な「殺菌効果」もあるんです。

肌荒れが「ニキビだらけ」「炎症っぽくなってしまっている」という人には特におすすめです。

といってもはちみつだけを舐めるのも気が進まないですよね。

食べる時のおすすめは、ミルクティなどに砂糖のかわりに使うこと。

また、朝にヨーグルトを食べるという人は、そこにスプーン一杯を加えるのもいいですね。

乾燥が気になる部分には、直接塗ってもOKです。

お風呂でパックして流せば、しっとりしますよ。

卵かけごはん

「TKG」の愛称で知られる庶民の味方ごはんですが、卵+ごはんの栄養パワーは無敵!

疲れている時にこそ食べてほしいメニューです。

「あまり食べる気分じゃない」なんていう時も、するすると食べられますもんね。

調理の手間が不要なので、忙しくてもちゃんと用意できるのが嬉しいところ。

最近は「卵かけごはん専用の醤油」なんかも売っているんです!

ちょっと贅沢した気持ちにもなれるので、おすすめですよ♪

もし食べ物を気をつけてもダメな時は

もし食べ物に気をつけて休息をとっても、疲れが取れなかったり肌荒れが治らない時は、

あなたは、栄養をしっかり吸収できない体になっている可能性があります

私たちの体の中には、「酵素」と呼ばれるものがあり、「消化酵素」と「代謝酵素」に分かれて、それぞれ働いています。

普段少しでも食べ過ぎたり、添加物が入ったものを食べていると、消化酵素を無駄使いしている可能性が。

すると消化された栄養素を、体のすみずみまで届けるはずの代謝酵素が、全く足りない状態になっているんです。

これでは、いくら栄養のあるものを摂っても、意味がありません。

特に以下のことに思い当たる人は、酵素が不足して本来いらないはずの老廃物を溜め込んでいる可能性がありますよ。

  • 寝ても疲れが取れない
  • 便秘がちである
  • 最近体重が気になる
  • 肌荒れやニキビが治まらない
  • 冷え性

いかがでしょうか?

ただし、酵素と言ってもいろいろあります。

なんでもいいと言うわけではありません。

特に市販の酵素ドリンクは、全て「食物酵素」と呼ばれるもので、消化酵素の助けにしかなりません。

特に疲れや肌荒れに必要な代謝酵素は、食べ物から取ることはできないのです。

ただしMRE新酵素と呼ばれるものなら、代謝酵素を活性化する働きがあります。

国際特許もとっていますので、その働きは認められています。

私も飲んでいますが、飲み始めて1週間で、

・朝のスッキリ感に気づく

・肌の調子はすこぶるいい

こんな変化がありました。

download8 - コピー

体内酵素は年齢とともに働きが低下しますし、低下すると老化が加速します。

サプリメントや食べ物でいくら栄養をとっても、吸収できなければ無駄になってしまいます。

もし疲れや肌荒れが長らく続いているなら、MRE新酵素を試す価値はありますよ。

ちなみに味は全然ありません(´∀`)

味噌汁でもお茶でも、何に混ぜても大丈夫です。

ちょっと高いですけどね(ノ∀`)

でも肌も内臓も全部つながっていますので、これ一つで全部まかなえるところが、私は気に入ってます。

IMG_5249 - コピー

⇒ MRE新酵素を詳しく見てみる

まとめ

以上、疲れている時の肌荒れに効く食べ物、避けたい食べ物のまとめでした。

本当は手作りスムージーや和食がお肌にいいのはわかっていても、忙しくて疲れてるのにそんなことできない!

なんて思っちゃいますよね;

この記事に書いた食べ物なら、手軽に取り入れられるので、ぜひ試してみてくださいね。

ずっと元気できれいでいたい時は、食べ物だけじゃなく代謝酵素を意識してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする