コンビニの生野菜サラダで肌はキレイになる?栄養が摂れてる思ったら大間違いかも

「美肌のためにはしっかり野菜を摂らなくちゃ」

きっとそう思っている女性はかなり多いでしょう。

でも、もしもあなたが以下のようなら、

野菜を食べていても、

肌のためにはなっていないかもしれません。

・コンビニではサラダをよく買う

・お昼のランチでサラダ付きを選んでいる

・カット野菜のサラダをいつも食べてる

いかがでしょうか?

当てはまることがありましたか?

もしも上記に書いてことに当てはまっていると、

栄養をとっているつもりでも

綺麗な肌を作るのは、

ちょっと難しくなります。

このページでは、

・サラダで肌に必要なビタミンは取れるのか?

・野菜ジュースなら栄養が取れるのか?

・どんな野菜をどんなふうに食べるのが肌にはいいのか?

などをご紹介します。

今まで生野菜のサラダをコンビニで買って、

いつも食べていた人は、

ぜひ綺麗な肌のためにご覧下さい。

同じような食生活を送っているほかの女性に、

ぐっと差を付けられますよ♪

生野菜のサラダではビタミンが摂れない?

最近はどこのコンビニでも、

生野菜のサラダが手に入ります。

サラダを摂っていると、

野菜を食べた気がして、

安心できますよね。

でもビタミンという面では、

要注意です。

生野菜のサラダでは必要なビタミンは充分摂れないからです。

また、カット野菜やサラダの野菜は、

傷まないように次亜塩素酸ナトリウムで消毒しています。

そのままだと匂いが気になるので、

消毒のあとに何度も水で洗います。

だから、水につけると流れてしまうビタミンCやB1、B2など

水溶性のビタミンは、

普通に食べるよりかなり少なくなっているのが現状です。

また、肌のためにとても大事なβ-カロテンは、

水につけても溶けない脂溶性のビタミンですが、

美肌のためには、1日20mg必要です。

これはレタスで考えると、

1日に10キログラム食べないと、

摂れない計算になります。

このように、生野菜のサラダを食べても、

なかなか栄養が取れないのは

お分かりいただけたでしょうか。

スポンサードリンク

サラダでは美肌も作れずダイエットも成功しない

生野菜のサラダに入ってる野菜は、

ほとんどがビタミン含有量の

少ないものばかりです。

そしてサラダによく使われる葉物野菜は、体を冷やします。

体が冷えて血行不良になると、

肌に栄養が行き届かなくなり、

肌の代謝が下がります。

血液は全身に流れていますので、

もちろん体全体の代謝も下がります。

だから、

・肌は十分な栄養が貰えず綺麗にならない

・体の代謝が下がってしまうので痩せない

こんな事が起こるのです。

生野菜のサラダは、

ダイエットしている女性に人気ですが、

若い女性は炭水化物にサラダをプラスする、

偏った食事になりがちです。

あなたもお昼ご飯にパンやおにぎり、

そしてサラダや野菜ジュースを摂っていないでしょうか?

もしあなたの食生活が

上記に書いたようなことなら、

野菜を摂っていても美肌は難しいでしょう。

またサラダを食べれば多少のビタミンは摂れますが、

量は全然足りません。

必ず他の食事でも、

しっかり野菜を補うことが大切です。

野菜ジュースはビタミンが摂れるの?

サラダも食べる時間がないとき、

野菜が嫌いな人は、

手軽に野菜ジュースを飲んでいる人も多いでしょう。

でも残念ながら野菜ジュースにも

十分なビタミンは入っていません。

なぜなら、ビタミンは時間が経つにつれて

どんどん減っていきます。

製造してから時間が経って飲む野菜ジュースは、

ビタミンはほとんど期待できません。

パッケージにビタミン含有量が書いてあっても、

それは製造時のものと考えていいでしょう。

そして冷たい状態で飲むので、

サラダと同じように、体を冷やします。

野菜ジュースは野菜の代わりにはなりませんが、

常温で飲めば体に優しく、

食物繊維は摂れると思います。

自分で作る野菜ジュースは、

撹拌してすぐに飲めば栄養はばっちりです。

美肌のために野菜を摂るなら何を食べればいいのか?

今までサラダを食べて、

「野菜を食べているからビタミンが摂れている」

そう思っていた人は、

食べ物の改革が必要です。

ここでは、美肌のために食べたほうがよい野菜をご紹介します。

体を温める野菜

野菜には体を温めるものと冷やすものがあります。

毎日の生活では、

体を温める野菜を中心に摂りましょう。

ねぎ、しょうが、ごぼう、大根、人参などの根菜類、

かぼちゃ、たまねぎ、にらブロッコリー、

ピーマン、ゴマ、山芋、しそ、パセリ

これらは体を温めます。

また、じゃがいもはビタミンcが入っていますが、

熱を加えても澱粉に守られてビタミンcが壊れにくいので、オススメですよ。

そのほかの野菜でも、

茹でたり炒めたり、

火を通せば体を冷やさなくなります。

ビタミンcがたっぷり入った野菜

ビタミンcには抗酸化作用が有り、

活性酸素を除去して

老化から肌を守る働きがあります。

また、メラニン色素を薄くしたり、

コラーゲンを作るときにも必要な栄養素です。

赤・黄・緑ピーマン、トマト、ブロッコリー、

カリフラワー、ゴーヤ、ケール

このうち、トマトは生で食べると特に体を冷やします。

トマトソースなどにして、

肌のためには必ず火を通したものを食べましょう。

ビタミンEがたっぷり入った野菜

ビタミンEは肌の老化を防止する働きがあります。

また、血行をよくする働きもあるので、

肌の新陳代謝があがります。

体の中では合成できないので、

こまめに食べ物で補給しましょう。

赤ピーマン、モロヘイヤ、だいこんの葉、

西洋かぼちゃ、しそ、アーモンド、

ヘーゼルナッツ

これらがビタミンEが多い野菜です。

野菜だけではなかなか摂るのが

難しいかもしれません。

そんなときは魚を食べるのがおすすめ。

ビタミンEが多く入っていますよ。

ビタミンB2がたっぷり入った野菜

ビタミンB2はエネルギーの代謝に関わる栄養素で、

肌の再生も促してくれます。

まいたけ、モロヘイ、とうがらし、

しそ、明日葉、パセリ

ビタミンB2も野菜だけでは

十分な摂取が難しいかもしれません。

豚・牛・鶏それぞれのレバーや

魚卵に多く含まれていますので、

これらを意識して摂ってみてください。

β-カロテンがたっぷり含まれる野菜

β-カロテンは体の中でビタミンAに変わり、

強い抗酸化作用があります。

そのため老化防止に役立ちます。

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれん草、

モロヘイヤ、バジル、よもぎ、すいか、パセリ、

西洋かぼちゃ

まとめ

コンビニで手軽に買える生野菜のサラダに、

・本当に栄養があるのか?

・食べていればビタミンはしっかり摂れるか?

・肌はキレイになるか?

などを書いていきました。

お肌に良いと思って食べていた人には、

少しショックな情報もあったと思います。

でもサラダさえ食べていれば

OKというわけではありません。

上記に書いた野菜を中心に、

摂り方にも気をつけて(火を通す)

バランスよく栄養を摂ってください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする